longrun fresher

お役にたつようなフレッシュ情報をご紹介

アクアライン前の渋滞にはまり木更津から東京まで3時間かかりました

一昨日は 高速バスで、数年ぶりにアクアラインを通って東京に帰ってきました。

始発となる千葉の君津駅から、東京駅着まで 約1時間半のコースが、 なんと約3時間かかったのです。

 

快速より早く着きたくて、16:30頃の高速バスを選んだんですが、その時だけ日曜日ということをド忘れしたパーフェクトな判断ミス。

 

”三井アウトレットパーク木更津”に加えて、木更津市も富津市も 春から夏の風物詩 ”潮干狩り”大人気シーズンに入ってました!

 

アクアライン前の渋滞の原因はそれだけじゃなかった!?

もちろん渋滞の原因はそれだけではないでしょう。

房総はとても良い時期を迎えているはずですから、特に 11日ウイークエンドはピンポイントだったかもしれません。

 

12日から ゴールデンウィークを含む来月11日までのまん延防止等重点措置の適用や、もっと強い措置も考えられる中ではありますが、少しでも安全な方法が選べて 広々としたところで心が晴れたらいいなと思います。 

 

そんな時、何かと荷物が多くなる家族連れなどにとっては 車以外の安心な手段など やっぱり見つかりませんネ。

 

渋滞にはまってる間に頭をよぎったこと

でも アクアラインまでの大渋滞にどハマりしてみると、時間通りに到着できる JR 快速のありがたさが何度も頭に浮かんでしまいました。

 

高速バス/大渋滞/トイレなし/いつまで?  何も考えないようにしようと考えすぎて、降りた時に疲れを感じました~。

 

「備えあれば憂いなし」の様々なグッズも、実際 本当に”その時”使えるのかという点から見ると甚だ疑問とか ツラツラと。 自分で状況を想像してみて、少なくとも私にはそんな勇気はないと確認しました。

 

潮干狩りのあたたかい思い出

さっきの潮干狩りの話ですが、帰りの渋滞などものともせず、自然の中に家族と出て綺麗な空気の中で一生懸命に採る”旬のあさり” は魅力を感じます。味も滋養たっぷりの気がして。

 

昔 潮干狩りにいった時、なぜかいつも風が強くて寒かったですが、、でも 大きさバラバラの 潮干狩りした”あさり”は、なんとなく甘くて可愛くて美味しく感じられ、収穫の充実感とともに楽しい想い出となって残っています。 

 

先日スーパーにて購入した”あさり” の砂抜きを(3%濃度計らず、海水は塩分強めよってことで)見事 失敗しまして、、、ちゃんと美味しく食べてあげられなくてごめんなさいと言ったばかりの私。

今年も旬のあさりを ぜひ美味しくいただきたいと思います。